「渡瀬ミク」、立ち上げ目的の最後になってしまいました。この人のことはよくわかりません。静かなミスティな雰囲気の方でした。
 宇宙企画から出た「FIN」は、AVの中での 最高傑作の一つだと思います。
  このときの彼女は本当にきれいです。とてもほっそりしています。細く小さな声がせつなくて
、今どきのAV女優とはとてもとても比較にもなりません。論ずることさへ無意味です。
  映像、脚本がとても良くできていて、撮影、編集に丁寧に時間をかけているのがわかります。
カメラマンは圧倒の実力、映画のレベルです。照明もメイクも並みの人達ではありません。
  少し大げさですが「FIN」の一作だけで、この人の存在価値は十分にあります。
 制作スタッフのそんな気概が伝わるビデオです。 -2005.4.23-
Google,Yahooなどの検索からご覧になっている皆様は、こちらへ。フレーム付き正規ページが閲覧できます。

夏のマリア 070622 up




渡瀬ミク写真集スコラ版
070101 up

 

 

渡瀬ミク写真集ビデオワールド版
050515up

 

  

SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー